公認心理師国家試験対策:Scrapboxによるピアラーニンググループ

公認心理師試験対策




前回の記事で紹介しましたがScrapboxによるピアラーニンググループ(アウトプットの練習と情報・学習記録の共有)を開始します

Scrapboxとは、あらゆる情報をつなげて整理できる情報共有ノートです。 Scrapboxは、単語のリンクから動的にページ間のつながりを作ります。 つながりができると、関連するトピックが下に表示されるので、アイデアを簡単に整理して探索できるようになります。 ページが年間で数千という量になってもフォルダの構成などに頭を悩ませることはなく、いつまでも管理できます。

ハッシュタグを活用してドキュメントを管理するというのが大きな特徴で、プロジェクトのメンバーであれば、誰でもページの作成・編集・削除ができます(ただし、今回は他の人が書いたものを編集する・削除するは禁止します)。「+」をクリックし追加するだけというとてもシンプルな構造で簡単にアウトプットができます。自動保存されるので、「保存」や「投稿」といった概念がありません。様々な使い方が可能ですが、ここでは、公認心理師を目指す人同士で学習内容や情報を共有しあえたらと考えています。既に合格された方の参加も大歓迎です(合格体験談とか書いていただけると大変ありがたいです)。

例えば、ブループリントの用語や学習記録手帳に掲載のキーワードについてアウトプットしハッシュタグ(実際は#と入力)を付けてメモを残す。

複数の人が同じように取り組むことで、同じキーワード(ハッシュタグ)同士が一覧で表示され、情報を整理しながら共有することができます。1つの「ページ」を見つけると、関連する「ページ」を芋づる式に確認することができます。個人的にこの機能はとても感動です。キーワード間のつながりって結構大切だと思うからです。公認心理師試験でも、例えば解答の選択肢って関連するものが挙げられていますよね。

Scrapboxは検索機能もあるので、キーワードから目的の情報を探すことも可能です!

第4回公認心理師試験対策



受験勉強においてアウトプットは欠かせません。そして、その内容を共有することで自分には足りないものを補い合うことができます。同じキーワードでもまとめ方は人それぞれです。重複は気にせずどんどんアウトプットしていきましょう!

その他、試験に役立つ情報なら何でも共有OKです。単におススメのページのリンクを貼ってハッシュタグを入れるのみでも大丈夫です。Scrapboxがあらゆる情報を勝手に自動整理し、共有ノートを作ってくれます。

Googleアカウントがあれば参加できますのでよかったらどうぞ!ちなみに、Googleアカウント連携後、アカウント名はGoogleアカウントで設定している名前がそのまま反映されるため、変えたい場合は「Name」から変更してください。もしくは別にアカウントをつくってください。

LINEのオープンチャットはゆるゆるとした雑談、相談などがメインですが、こちらは学習するためのコミュニティになります。

参加希望の方はこちらから↓
公認心理師国試対策★プロジェクトP

さぁ!みんなで1日1アウトプットしませんか?

Scrapboxの使い方は検索するとたくさん出てきますが、こちらとかわかりやすいです。「マンガでわかるScrapbox」もあります。iPhoneには専用アプリ「Porter for Scrapbox」もあるようですが、ブラウザから利用できるのでアプリのダウンロードは必須ではありません(私もブラウザからの利用です)。

*見るためだけに参加する人が出てくるかもしれませんが、それはそれでいいかなと思っています(アウトプットの練習を自ら放棄しているわけですから)。なお、運営には細心の注意を払っていますが、万が一使用に起因する不利益が生じても当サイトは一切の責任を追いません。

公認心理師試験2021

公認心理師試験のための学習記録手帳公開

24/03/2021