【北海道で受験予定の方向け】災害により国家試験の再試・追試が行われた事例




北海道の追試験に関する情報が未だに公開されていません。
北海道で受験予定のみなさんは見通しが立たず、不安や焦りなどを感じておられることと思います。

一日でも早く心理研修センターから情報が公開されることを望みますが、参考までに過去の例を載せておきます。

災害などによる国家試験の再試・追試はあまり例がありませんが、調べた限りでは下記の2つがありました。

1.阪神淡路大震災による再試験

平成7年1月17日に阪神淡路大震災が起こった時、社会福祉士の国家試験では再試験が行われました。
再試験の日程は、同じ年の7月末で本来の国家試験から約半年後だったようです。

2.大雪の影響による追試験

平成26年には大雪の影響により、看護師国家試験で追加試験が行われました。
追加試験の日程は、3月中旬で本来の国家試験からは約1カ月後だったようです。
ちなみに、試験の1週間後には追加試験の日程が公表されています。

もうすぐ試験から2週間が経過しますし、震災の被害の状況を考えると流石に1カ月後ということはなさそうな気がします・・・。

おそらく、臨床心理士試験の日程とも被らないようにすると可能性が高いと思いますので、一次試験が行われる10月13日(土)、二次試験が行われる11月23日(金)、24日(土)、25日(日)はないかなと。

阪神淡路大震災とは被害の大きさが異なりますし、個人的には半年後は遅すぎるかなと思います。
もし11月30日の合格発表に間に合わそうとすれば、臨床心理士試験の一次と二次の間あたりでしょうか・・・

何の気休めにもならないかもしれませんが、少しでも参考になれば幸いです。



ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、gumixと申します。
更新1回経験あり(もうすぐ2回目)の臨床心理士で、第1回公認心理師国家試験を受験予定です。
公認心理師受験予定の人たちと交流、情報共有できる場所を作りたいと思いブログを始めました!
なお、私もまだ公認心理師ではありませんので、現在みなさんに何かを教えられる立場にはありません。しばしば、「対策講座はしていないのですか?」という問い合わせを受けますが、その予定はありません。
ただ、色々と企画をしたり、コーディネートするのは好きなので、勉強会や交流などは積極的にやっていけたらと思っています^^
【私の経歴】
2003年大学入学(地方私立大)、2007年卒業→2007年修士課程入学(同上、臨床心理士指定校)、2009年修了→その後3年間、大学で助手として勤務→3年目の2011年に博士課程入学(地方国立、医学系)。在学中は学振特別研究員に採用される。フィールドは、主に神経内科、精神科領域。→博士課程修了後の2015年から1年半、大学でプロジェクト雇用の研究員として勤務。
その後、今の大学に採用され現在に至ります。臨床やったり研究しています。